人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アンパンマン列車

10月の末、アンパンマン列車に乗ってきました。
数日前都内に住む息子から電話があり、アンパンマンが大好きな二歳の孫を連れてアンパンマン列車に乗りに行くとのこと。
「あ、いいね、行ってらっしゃい。」というと、奥さんは生後4か月になったばかりの二番目の子供を連れて行くのは嫌だというので代わりに私に行かないか、と。
子守か~、と思ったけれど、その前に、なんでいつも息子の予定は急なんだろ。
「で、どこなの?」という問いに「四国、日帰りもできるよ。」という答え。さすがに日帰りは嫌です!
とはいっても孫とのお出かけは楽しいものです。
アンパンマン列車は何本か四国を走っていて今年20周年だとか。私としては「へ~え、」という感じですが。
羽田から徳島に飛行機で行って、まず徳島駅から阿波池田までのアンパンマン列車に乗りました。
アンパンマン列車_f0062031_13451635.jpg
アンパンマン列車は何パターンかあって、今回乗ったのは普通の特急列車にアンパンマン列車の車両が2両ついていて1両は客席でもう1両はプレイルームになっています。
お世話のおばさんがエプロンをつけて2名乗車してます。なんともはや楽しい車両です。
アンパンマン列車_f0062031_13455775.jpg
もちろん全席指定で、乗り込んだ時からアンパンマンづくし。これは子供にはたまらないでしょう。
最初はブラインドが閉まっていて、それも開けるのがもったいないくらい。
アンパンマン列車_f0062031_13463271.jpg
予約してあったランチボックスを開けると、ほら、こんなに楽しい。
もちろん大人の私たちは徳島駅で大人用のお弁当を買いましたが。
アンパンマン列車_f0062031_13480781.jpg
私は最初は「え~、アンパンマン列車~?」なんて馬鹿にしていたけれど、そのホスピタリティには驚きでした。
アンパンマン列車_f0062031_13500298.jpg
あっちをむいてもアンパンマン、こっちを向いてもアンパンマン、で興奮のうちに阿波池田に到着しました。
ここから普通の特急電車で大歩危まで行きます。
大歩危では息子が私に気を使ったのか観光タクシーを予約してくれていて、次に乗るアンパンマン列車までの3時間、大歩危観光をしました。
川下り船に乗り、かずら橋に着きました。
かずら橋は逃げ延びた平家一族が作ったという木と蔦で作られたつり橋です。下を見ると足元がスカスカで落ちたらエライことになります。
というか、死ぬよ!
息子は爆睡している孫娘を抱っこして渡ります。落とすんじゃないかと私はハラハラしながら後ろを渡りました。写真を撮ろうとしたけれど、私は両手でつかまりながら渡るのが精いっぱいで写真どころではありませんでした。
怖かった~。
アンパンマン列車_f0062031_14212862.jpg
アンパンマン列車_f0062031_14214817.jpg
大歩危から高知までまたアンパンマン列車です。
今度の車両はちょっと違います。客席はもちろんアンパンマンですが・・・・・
アンパンマン列車_f0062031_14242868.jpg
プレイルームではなく、もう一両のトイレ車両がアンパンマンづくしになっているのです。
アンパンマン列車_f0062031_14341973.jpg
アンパンマン列車_f0062031_14351122.jpg
大興奮のうちに高知駅に到着しました。
高知のホテルもほら、ロビーには大きなアンパンマンとバイキンマンが鎮座しています。
アンパンマン列車_f0062031_14371941.jpg
そういえば、高知と言えば坂本龍馬!、だよね。
確かに駅前に坂本龍馬の銅像はあったけれど、駅の構内も駅前もアンパンマンで一杯だったし。
アンパンマン、坂本龍馬を食っちゃったね!!!

次の日は土佐山田駅まで電車で行ってバスを乗り継いで香美市にあるやなせたかし記念館・アンパンマンミュージアムへ。
バスも、もちろんアンパンマン。
アンパンマン列車_f0062031_14442187.jpg
孫は入り口でアンパンマンと同じマントを頂いて大喜びです。
アンパンマン列車_f0062031_15310412.jpg
3階にはやなせ先生の絵や昔のセル画を撮る機械も展示されていて、大人も楽しめるミュージアムでした。
アンパンマン列車_f0062031_14454924.jpg
アンパンマン列車_f0062031_14460924.jpg
アンパンマン列車_f0062031_14462928.jpg

1泊2日の弾丸に近い”アンパンマン列車に乗る旅”でしたが、その間、孫は何百回「アンパンマン!」を連呼したことでしょう。
それに、孫と息子との3人旅なんてもう2度とする機会はないだろうと思うと、いくら急とはいえそんな機会をくれた息子に感謝です。
帰りの飛行機の窓からは夕暮れの富士山がきれいに見えました。
疲れたけれど、本当に楽しい旅でした。
アンパンマン列車_f0062031_15011672.jpg


by matsurika-art | 2020-11-09 15:01 | 日記

ポーセリンアート(上絵付け)に関するちょっとした話題、ささやかな日々の出来事などを気ままに綴っています。

by matsurika-art